Spike2 v7(※v6)


スクリプトを用意

CED社のWebサイト(Spike2 スクリプトのダウンロードページ)からスクリプト「ファイルの結合」をダウンロードします。

ダウンロードしたファイル(MergeFiles5.zip)を解凍します。

「MergeFiles7.s2s」「MergeFiles5.s2s」の2つのスクリプトが含まれていますので、v7(※v6)用のスクリプト「MergeFiles7.s2s」を使用します。

※v6はスクリプトの書き換え作業が必要です。


※v6 用のスクリプト書換え個所(3か所)

478行目をコメントアウト、479行目をコメント解除

#


494~496行目をコメントアウト

#


1479行目をコメントアウト、1480行目をコメント解除

#

以上


結合するファイルの準備

結合したいデータファイルだけを入れたフォルダを用意します。

  • フォルダ内のすべてのファイルが結合されます。
  • チャンネル数や順序、チャンネルタイトルなどが異なると自動結合できません。(全く同じサンプリング設定で記録したデータファイルを推奨)
  • 結合される順序はデータファイルの作成日順です。

スクリプトを実行

(1)Spike2を起動し、メニューの 「Script - Run Script - Load and run...」 でスクリプトを読み込みます。

#


(2)スクリプトバーにボタンを追加しますか?の問いに[Yes]ボタンを押します。

#


(3)スクリプトバーにボタンが追加されます。

#


(4)[Batch Process]ボタンを押すとフォルダを選択するウインドウが表示されますので、結合したいファイルが入っているフォルダを選択して[OK]ボタンを押します。

#


(5)結合の条件を設定して[OK]ボタンを押します。設定の詳細はスクリプトの解凍ファイルにあった「Merge files.pdf」を参照してください。

#


(6)結合処理が始まります。ウインドウの左上に進行状況が表示されます。ファイルサイズが大きいと処理に数分かかる場合があります。

#


(7)結合処理が完了すると自動的に結合されたデータが表示されます。

以上

作成日 2015/01/22