Q1:イソフルラン以外の麻酔液は使用できますか?

A2:イソフルラン以外使用することはできません。

Q2:麻酔の濃度はどれくらいで使用しますか?

A2:覚醒下では3~4%、睡眠下では2~3%で使用します。最大で5%まで設定できます。

作成日 2015/07/24

Q3:対応する動物の大きさはどれくらいですか?

A3:20~500gの大きさで、基本はマウスとラットで使用してください。

Q4:麻酔ガス回収器は必須ですか?

A4:換気のできないところでは必須ですが、換気ができれば必須ではありません。

Q5:麻酔器が動きません。どうしたらいいですか?

A5:エアーが供給されているか、又はエアーが多過ぎたり少な過ぎていないか確認してください。

Q6:スリップエラーが出ます。どうしたらいいですか?

A6:エアーを供給した状態で電源を入れ直してください。

Q7:ツマミ回しても流量があがりません。どうしたらいいですか?

  A7:フローセンサークリーニング、もしくは交換が必要です。

※フローセンサー交換前

※フローセンサー交換後

※動かない場合やスリップエラーが上記の方法で解決しない場合はお問い合わせ下さい。