メーカー別サポートページ

弊社サポートスタッフの遠隔操作によるサポートを受けられます。

※インストールの必要はありません。ダウンロードしたプログラムを実行している間のみ遠隔操作を許可します。

[クリックしてTeamViewerによる遠隔操作プログラムをダウンロードする]

訪問コンサルタント

「こんな実験をしようと考えているが、必要なものがわからない」「この商品に興味があるので、詳細が知りたい」というときは、お気軽にお問い合わせください。

経験豊富なBRCのセールスエンジニアが日本全国どこでもお伺いします。

商品のご紹介、システムのセットアップ、取り扱い方法のご説明など、お客様の理想通りの実験系を構築できるよう、真心こめてお手伝いします。

点検・メンテナンス

ご使用中の機器が常に正しく稼働させられるよう、定期メンテナンスや定期点検を行います。

メーカー製品名
TDT社System3 ABRシステム
PanLab社SMART ビデオ画像行動解析装置
ADInstruments社オーガンバスシステム
DMT社ミオグラフシステム
Physitemp社デジタル温度計
Univentor社イソフルラン麻酔器
バリデーション

使用機器に求め得られる"品質保証、信頼性に基づく安全性"を確保し、GLPに向けたバリデーション作業をサポートします。

基本動作の検証、主要機能の動作確認を通じて、その適格性を検証し、バリデーション検査シートをご提供します。

DQ Design Qualification
設計適格性確認
お客様の実験法や解析法に基づいた要求仕様を満たすよう、必要とされるPowerLabや専用オプション及びソフトウェアなどの詳細なシステム構成を決定し、その適格性を検証します。
IQ Installation Qualification
据付時適格性確認
PowerLab及び周辺機器の適切な場所への設置と接続、ソフトウェア及び追加ソフトウェアのインストール、ソフトウェアからPowerLabや専用オプションの認識など、据付時の適格性を検証します。
OQ Operational Qualification
稼動性能適格性確認
PowerLabがDQで定められた性能を有していることを検証します。当社規定の標準操作手順書(SOP)に従いキャリブレーション及び稼動性能適格性の検証し、バリデーションの結果を文書化してご提供します。
PQ Performance Qualification
稼動時適格性確認
日常の稼動時にPowerLabの不具合や故障の前兆を早期発見によりラボへの影響を最小限度で抑えるため、定期点検により機器の適格性を検証します。
修理センター

日本国内に2拠点の修理センターを設置しております。

修理依頼の製品はすべてBRCの修理センターにて症状をチェックし、国内修理か海外修理かの判定を行います。

国内修理の判定を受けた製品はそのまま修理センターの技術者の手により修理が行われますので、修理にかかる時間や運送費などのコストは最小限に抑えられます。

海外修理が完了した製品も修理センターで正常動作を確認した後にお客様の元へお届けします。

修理センターの詳細はこちらへ